せいかつ と こころのなか
by naco-art
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール**リンク
<プロフィール>
おき なこ

東京都出身

絵描き

好きなもの
南・色・絵本・赤ちゃん

好きな人
宮崎駿・長新太・ボナール・久石譲

好きな食べ物
鶏のからあげ

のんびりするのが好きです。

似顔絵描きもしています
『似顔絵の贈り物 ほっぺ』






<リンク>
洋服のブランド立ち上げた!
とし・ゆいちブログ
『ROMANTICLOVE』

以前の記事
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
お気に入りブログ
wrecking crew
絵本作家の仕事・実情と問題点
Yumudui-nu-du!
イラストレーターいもん
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みたよ

c0032950_22164033.jpg

さかな屋さんが店頭でパンたべてた。
[PR]
by naco-art | 2008-04-25 22:16

今日から


「継続は力なり」
て 中学のとき体育の先生がよく言ってたな。


ほんとその通り。


日々 努力しようと思いました。


c0032950_14521627.jpg

[PR]
by naco-art | 2008-04-24 14:52

鬼子母神を知っている?
女の神様です。



その名の通り、もともと鬼で、人間の子どもを襲って食べていた。
そんな鬼には100人の子どもがいた。
自分の子どもはとっても可愛がっていて、毎日きちんと100人いるか確かめ大事に大事に育てていた。

しかし人間の村に行っては人間の子どもをさらう日々。
それを見ていた仏様はとうとう怒り、鬼の子どもを一人隠した。

鬼は、数えても数えても自分の子どもが99人しかいないので慌てふためいて大泣きした。
仏様は「たくさんいる自分の子どもが一人いないだけで こんなにも苦しいだろう。人間たちがお前に子どもをさらわれた悲しみがわかったか」と言って鬼の子どもを返した。
鬼は大事な自分の子どもを抱いて「すみませんでした」と泣いた。
改心した鬼は、仏様のもとで修行し『鬼子母神』として人間の子どもを見守る神様になった。



今日その鬼子母神に会ってきた。
都電を降りた瞬間、すごく良い雰囲気だった。神聖というか、落ち着いていてやさしい感じ。
参道は大きなけやきの木に囲まれている。
お寺に着くと、これはもう立派な、樹齢600年の木が奉られていた。
大きかったー。
わたし木も好きで、特に大きな立派な木は大好きです。

鬼子母神にお参りしてから、おみくじを引いた。すべて古典の文章で、なんて書いてあるかよくわからなかったけど、お産は『軽し』って書いてあった。やったね!
今回の出産はVBACにチャレンジするんです。詳しくはまた今度。
神様に軽いって言ってもらえたから気持ちが楽になった。


ありがとうございます。

次は水天宮に行こうと思う。
やっぱり、ちょっとお寺より神社が好きだなぁと思う自分がいるので。ので。



帰りに早稲田でラーメン食べて帰った。
[PR]
by naco-art | 2008-04-22 01:06

サーカス

今日は快晴。
たっくんと晴太朗と友達ゆいちとめめで、木下大サーカスを観に行った。
私はたぶん人生初。ずっとわくわく、どきどき。



いやすごかったよ。人間ってすごい。
高い所でやる芸が多かったから観てるこっちはヒヤヒヤだった。
ずっとみんなで「うぉー危ない!」とか「そりゃやめとけって!」とか叫んでた…。
なんとも説明できない芸ばっかりだったから、知りたい人は木下大サーカスを観に行ってね。
で、すごーく楽しみにしてたのが動物ショー!!
出たよ出たよ、まずはシマウマ。かわいかったー。火の輪をくぐる芸だったんだけど、火がうまく着かなくて、ただの輪っかをポンポンくぐってた!かわいいからいいね。

そしてキリン。おっきーい!!!キリンってこんなに大きいのかってほど大きかった。
特に何もせず歩いていた。

きました、次はライオン&トラ。猛獣使いがピシピシ鞭を叩いて指導してたけど、さすがにピシピシやりすぎて、トラは怒って吠えまくっていた!怖かった~。ライオンは何気におりこうさん。

でね、でね、象!!!2頭、キラキラした服を着て出てきたよ。
逆立ちしたり、小さい台の上に乗って足を上げたり。すごかったー!なんと、二本足で象が歩いていた!!これにはもう女性陣は胸キュン☆-☆-
サーカスを観終わってからすぐに象との記念撮影をしに行くことにした。

並ぶかなぁと思ったら案外早く撮影の番がきて、みんな心の準備ができずに2頭の象の間に立つ。

象がこんな近くに……!!!!
最初はその大きさにドキドキしたけど、あの目がもう本当にやさしくて、私もずっと見つめてしまった。
カメラマンが「はい!こっち見て!」とかって急ぐし、象の迫力にドギマギして あわあわしてみんな顔が引きつった(笑)

象は私の足を、長い鼻でチョンチョンとつついてきた。
もう一度 目を見ると、大きくて茶色くて吸い込まれそう。
あんまりやさしいから、ほっぺに触ってみた。
かたくてザラッとしていた。
抱きつきたい、お話したいー…と思ったときにはもう係員に追い出されていた。混んでたからねー、でももう少し一緒にいたかった!
c0032950_21371821.jpg

本当に幸せだった。
帰り道もずっと象のことを考えていて、夜の買い物のときも思い出して涙ぐんでいた。


だから、とにかく、今日の日記をまとめると、
私はやっぱり、とっても、象を愛してる。
[PR]
by naco-art | 2008-04-14 21:37

ふと

歌をうたいたいなぁ。

今までずっと
『わたしには絵しかない』
って思ってた。

でも人間、どこで何があるかわかんない。

カメラの道を進んでいた友達は、久しぶりに会ったら歌うたってCD出してた、、とかね。

ずっとやってきた仕事やめて全く違う仕事する人も周りに多いよ。
前は、なんでだろーと思ってたけど、そんなもんです。


でもわたし絵すきだよ。
だから絵はやめない。でもたまには違うこともしたくなるから、作曲したり、童話書いたり、粘土とか裁縫とかで作品作ったりします。


でもやっぱりどれもダメなんだ。


悲しいような嬉しいような。
[PR]
by naco-art | 2008-04-12 15:23

こども

わたし今日、初めて見ました。
晴太朗が一人でトイレで用を足してた!!
すごい~!!
赤ちゃんからずっとずっとオムツだったのにねぇ。もちろん今もオムツつけてるけど、つけない日が来るんだねぇ。

(;_;)感動




今日は朝から夕方まで雨だった。
お迎えのときに晴太朗を自転車に乗せる際 傘をささないでいたら、近くにいた5才くらいの男の子が
「かさがないね、どうぞ」
と自分の傘を晴太朗にさしてくれた。

なんて優しい子!と思っていたら、またその子の妹も
「どうぞ」
って自分の傘を。

すてきな気持ち。


こういうの、忘れないでいたいなぁ。
[PR]
by naco-art | 2008-04-08 21:56